ときのほとり

nonn71.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

冬立つ

山木々の木の葉ここだく吹きちらし風鳴りわたるこれぞ木枯し

雨あとの山のさ霧にぬれしづみぬれてひときは燃ゆる残紅

過ぎ来しはまづよしとせむこの年の公孫樹散りくるを浴びてわが立つ

蔦の葉が地上に落ちてゆく窓に初冬の日ざし移りつつあり

うすざむく曇りをうつす池みづに河骨(コウホネ)のはな黄に咲きのこる
f0284880_2215886.jpg
[PR]
by fumi2718 | 2013-11-28 22:02

天秤棒

夫(つま)残し親の介護に出向くとき天秤棒が微妙にゆれる

伸び放題自在におよぐ葛の葉を怖るる今日の疲れたる身は

ため息を「はぁ」とひと度ついたなら残り少ない元気も逃げて

咲きたるも散りしもいつと知らぬ間に柊の花土にこぼるる

街川の岸に寄る石いづこより幾歳を経てここに鎮もる

[PR]
by fumi2718 | 2013-11-21 21:46

秋惜しむ

紛れなく季節を待って雁がくるその啼くところ秋の水沼

踏まれても朝立ち上がる草々の底力見し今日の歩みに

ゆるやかな翳を引きつつこぼれくる枯れたるものはかく軽やかに

冬近きひかりの中に音もなしこまかなる葉をこぼすからまつ

急速に冷えて来たりし秋いづこ猛暑つづきし夏のなつかし
f0284880_17485991.jpg
[PR]
by fumi2718 | 2013-11-13 17:48